One Sound Area2

One Sound Area2 オープンスペース
(画像システムは7月19日)

展示システムはこちらをご覧ください!

ロゴをクリックすると詳細ページにジャンプします。(一部準備中)

小型サイズのアルミ筐体のCRM-X。発売から10年以上たちCRM-Xとして復活。そのサウンドはサイズを超えたスケール感と密度のある音色。アンプ選びが楽しくなるスピーカーです。です。

ドイツAcoustic Arts。フロア展示の最新のPLAYERⅠとAMPⅠの組み合わせは派手さはありませんが聴きやすさとバランスの良さそしてドイツらしいしっかりとした再現性が特徴。

TEACの高級ブランドとして産声を上げた日本屈指のオーディオブランド。ディスクプレーヤーだけではなく、ネットワークプレーヤー、アンプなどにも定評があります。

アメリカアンプブランドを代表するKRELL。KRELLはセパレートアンプなども人気ですが一体型インテグレーテッドアンプが特にコストパフォーマンスが高く以前から人気モデルです。KRELLの魅力が詰まったK-300iは弾むような駆動力と堂々としたスケール感が特徴。

イタリアPATHOS。PATHOS最新のハイエンド一体型インテグレーテッドアンプ。純A級増幅回路「InPolテクノロジー」を、完全バランス&デュアルモノーラル構成を搭載したPATHOSならではのスケール感と音色の濃さ、駆動力が特徴。デザイン性からも音色や匂いが感じられるのがイタリア製の特徴でもあります。

Technicsのリファレンスを意味する1000シリーズの一体型インテグレーテッドアンプSU-R1000はTechnicsの追い求める音楽再現を追求しフルデジタルアンプに辿り着きました。フルデジタル回路を生かした歪の無さと駆動力が特徴です。