CHORD BluMK2 & DAVE

B&D1B&D2

DAVE D/AConverter ¥1,500,000(別)
Blu MK2 CDTransport ¥1,400,000(別)

1989年、イギリスはケント州メードストンにそのメーカーは誕生しました。航空電子工学をルーツに持つ、ジョン・フランクス氏により産声を上げたそのメーカーは、おおよそ20年前に初代フラッグシップDAC「DAC64」を開発し、エレクトロニクスの分野において、CHORDの名は世界中のオーディオファンに知れ渡ります。

そして、CHORDの開発において深く関わっている人物がロバート・ワッツ氏。
この鬼才二人が作り出すCHORDの製品達は、常に時代の先端を行き続け、私達を楽しませてくれます。

そして、一昨年の夏に次代のフラッグシップDACとなる「DAVE」を開発し、今年2017年の春にその相方となる「Blu MK2」の発売がいよいよ開始されました。


DAVE  D/A Converter  ¥1,500,000(別)

輸入元 株式会社タイムロード DAVE WEBサイト

CHORDの名を世界中に知らしめたDAC64の登場から「DAC64mk2」「QBD76」「QBD76HD」「QBD76HDSD」をその時代の最高スペックを持つ、DACを輩出し、2015年に発売を開始したDAVE。コンパクトで先進的なデザインはDAC64から脈々と踏襲され、ハイエンドDACの中で常に異才を放つ存在。データ再生・ファイル再生が主流になりつつある現在において、この製品の魅力はどのようなものでしょうか。

≪FPGA(集積回路)の採用≫
多くのメーカーは既存のチップ使い演算処理を行います。しかし、FPGAを使う事により、通常のDACチップよりも高度な処理が可能となり圧倒的な演算処理と独自の音色を作り出すことに成功しました。

≪脅威のフィルターデザイン≫
奇才ロバート・ワッツ氏が誇るフィルターデザイン「WTA(Watts Transient Aligned)」は164,000タップという驚異的な数値で処理を行います。
(DAC64:1,000タップ QBD76:18,000タップ Hugo26,000タップ)166個という驚異的な数のDSPコアが並列駆動することで、サンプルレート周波数の256倍のFIRフィルターが機能します。

≪スペック≫
ディジタル入力
1 × USB B 端子  PCM768 kHz/32bit,DSD11.2Mhz/1bit
2 × TOS Link  PCM192kHz /24bit
1 × AES/EBU  PCM192kHz /24bit
4 × BNC 同軸  PCM384kHz/24bit
アナログ出力
1 × XLR バランスステレオ出力
1 × RCA アンバランスステレオ出力
1 × 6.3mm ステレオヘッドフォン出力
最大出力電圧   6V RMS(バランス) 3V RMS(アンバランス)
2.5V 出力時の THD+ノイズ : RMS 0.000015 %
2.5V 出力時の THD+ノイズ : 127dBA Awt (124dBA into 33 ohms)
ダイナミックレンジ -60 dBFS 1kHz -127 dBA A wt
(ノイズフロアモジレーション、ハーモニックディストーション:測定限界以下)
THD                       140dB
対応電圧                80 ~ 260 VAC(50, 60Hz)
消費電力                30W
寸法                    W338 × H65 × D150 mm (突起部含まず)
質量                        3.7kg

BluMK2  D/A Converter  ¥1,500,000(別)

輸入元 株式会社タイムロード BluMK2 WEBサイト

DAVEの登場から2年弱、いよいよ待望のCDトランスポートが登場しました。
DAVEにより、圧倒的に進化したデータ処理の技術が、投入、そしてさらに進化をしてBlu MK2に搭載されています。データ再生・ファイル再生への知見が深まることによって見えてきた、新たなCDの可能性をBlu MK2で。

≪進化を遂げたWTA≫
DAVEが誇る164,000タップという数値をさらに超える1,015,808タップという数値を実現し、
CDの再生において考えうる最高の処理を行います。

≪アップサンプラーとして≫
最大705.6kHのアップサンプリングを可能にし、DAVEとの最高の相性を実現しました。
これにより、CDはもとより、多種のデジタル入力に対し、これまでのデジタル再生は各段に高音質化されます。

≪スペック≫
デジタル出力
1 x BNC同軸 44.1k~192kHz/16bit
1 x TOS Link 44.1k~96kHz/16bit
2 x BNC同軸 シングル接続時 88.2k~352.8kHz デュアル接続持 176.4k~768kHz/16bit
2 x XLR AES シングルorデュアル接続 44.1kH~192kH
デジタル入力
1 x BNC同軸 44.1k~192kHz/16bit
ディザ切り替え    ディザオンで低遅延モード
サンプリング周波数変換 2倍 / 4倍 / 8倍(シングル接続)、4倍 / 8倍 / 16倍(デュアル接続)
サイズ        W335 x H105 x D170 mm
重量         4kg

Choral Ensemble Stand  ¥280,000(別)

輸入元 株式会社タイムロード Stand webサイト

DAVE、Blu MK2の専用スタンドです。長さが3種類あり、好みによって使い分けることが出来ます。

脚部高さ                S:78mm、M:123mm、L:173mm
天板単体サイズ             W500 x H27 x D270 mm
製品取り付け時脚部内側空間(Mサイズ) W350 x H65(最大)
製品取り付け時脚部内側空間(Lサイズ)     W350 x H90(最大)


■過去のDAVE・BluMK2関連イベント■
2016年3月16日  「Enjoy! PC/Network Audio」
2016年6月5日  「USB D/AConverter 比較&新製品試聴会」
2016年10月23日  「マラソン試聴会 ネットワーク・USB/DAC6選」
2016年12月3日  「NetworkAudio / PCAudio Time Vol,9」
2017年5月27日  「NetworkAudio / PCAudio Time Vol,10」
2017年5月27日  「ディスクメディアとHi-Res再生」
2017年7月22日  「NetworkAudio / PCAudio Time Vol,11」
2017年10月28日・29日 「マラソン試聴会 島プログラム」
2018年2月3日  「TAD&CHORD合同試聴会」
2018年3月11日  「NetworkAudio / PCAudio Time Vol,12」
2018年4月7日  「BluMK2&DAVEが語るCDの可能性」


■試聴レポート■
試聴レポート「Vol,96 CHORD DAVE 試聴レポート」:担当島
試聴レポート「Vol,113 CHORD BluMK2 試聴レポート」:担当島
2016年7月29日 「★H.A.L.3 News★-DAC試聴できます!-」:担当天野
2018年4月18日 「BNC比較試聴」


■試聴のご希望やお問合せはこちらまで■

お問合せ先
4F H.A.L.3 フロア担当 島 健悟
shima@dynamicaudio.co.jp

4F H.A.L.3 天野 洋介
amano@dynamicaudio.co.jp

tel:03-3253-5555
fax:03-3253-5556