ANALOGの事、おまかせ下さい。

ana logo

ハイレゾを始めとするデジタルソースが活発になる中、それに呼応するかのように、世界中でアナログレコード再生の人気が再熱しています。
レコード全盛期であった時代からある老舗メーカーや、新しい技術を使った新進のメーカーまで、多くのメーカーがアナログの世界に注目しています。
4Fでは、デジタルと同じく、アナログに関しても常に新しいものを求め、皆様にご紹介しています。


ana-eve
2017年4月29日(土) ANALOG FESTIVAL IN H.A.L.3 VOL,1
イベントレポート

2017年7月1日(土) ANALOG FESTIVAL IN H.A.L.3 VOL.2

イベントレポート

2017年12月23日(土) ANALOG FESTIVAL IN H.A.L.3 VOL.3

2018年3月11日(日) ANALOG FESTIVAL IN H.A.L3 Vol,4

2018年4月28日(土) ANALOG FESTIVAL IN H.A.L.3 Vol,5
イベントレポート


ana-reco

ana-aurlogo -オーロラ・サウンド-
日本のガレッジメーカーで、LCR型RIAA素子採用、NF型やCR型にない、L(コイル)によるRIAAカーヴ補正で中域の厚みを実現。スウェーデンのルンダール社のトランスを使用。

ana-teclogo -テクダス-
日本の老舗オーディオ輸入商社ステラのオリジナルブランド。バキュームシステムやエアーフロートシステム等の空気を利用した機構により、類まれなレコード再生を可能としたAir Forceシリーズが世界的に有名。

ana-ortlogo -オルトフォン-
言わずと知れたデンマークの老舗ブランド。SPUを筆頭に数々の名機を輩出。カートリッジのみならず、ケーブルやフォノイコライザー、昇圧トランスもラインナップ。

ana-technilogo -テクニクス-
かつての名器SL-1200がハイエンドプレーヤーとして復活し、上位モデルのSP-10やSL-1000Rも発売予定。

ana-luxlogo -ラックスマン-
一つ一つの部品や設計に対する老舗日本メーカーならではの丁寧さを持つPD-171。機構はもとより、充実した機能面を持ち、安心してご使用頂ける逸品。

ana-plalogo -プラタナス-
デザイナー兼ビルダーであるTetsuya Sukehiro氏による完全オリジナルブランド。

ana-klalogo -クラウディオ-
アメリカ・ワシントンに拠点を置くアナログ関連メーカー。超音波を利用したHi-ENDレコードクリーナーで一躍有名に。

ana-vpilogo -ブイピーアイ・インダストリーズ-
高品質なレコードプレーヤーを輩出しながらも、長年レコード愛好家に愛されているクリーナーHW-16.5は4Fの定番クリーナー。

ana-ksralogo -ケーエス・リマスタ-
多種多様なリード線を作る新進気鋭のメーカー。

Silver logo -シルバーハート・エスエー-
代表兼制作者が一人で手作業で、一つ一つ作るヘッドシェルの工房。

ana-koilogo -コイオト-
KS-REMASTAと共同開発した「吟醸リード」を始め、中域に厚みを持たせる「KOI-OTO」カートリッジを輩出。

ana-linlogo -リン-
40年以上、変わらない設計思想で、レコード愛好家の憧れとなったLP12を始め、アナログとデジタルの新しい関係を作り出すスコットランドの老舗メーカー。

ana-hanlogo -ハンル-
「HANNLで落とせない汚れはあきらめてしまう」とまで言われる世界最高クラスのレコードクリーナー。

ana-acologo -アコースティカル・システムズ-
独自の設計思想でトーンアーム、ヘッドシェル等を輩出。

ドクトル・ファイキャルト・アナログ社ロゴ -ドクトル・ファイキャルト・アナログ-
創立者クリスティアン・ファイキャルト氏によってドイツで誕生したハイエンドプレーヤーメーカー。


ana-rep.jpg
試聴レポートVOL.134 Aurorasound VIDA Supreme
Silver heart / saのご紹介
シェルリード工房 KS-Remasta
試聴レポートVOL.133 ANALOG RELAX KOI-OTO
試聴レポートVOL.116 Platanus Platanus2.0S


ana-new

現在作成中

広告