メーカー対談 ティグロン(株) 代表取締役 沖野 賢太郎 氏

今日は試聴室のケーブルやラックで大変お世話になっておりますTIGLON株式会社の代表沖野氏にお話を伺いました。

島「沖野さん。唐突で申し訳ございませんがよろしくお願いします。」

沖野「今日の件聞かされてなくてびっくりです。」

島「今日沖野さんからのアポがあったのでせっかくならと思ってしまいました。すいません。思い付きで。」

沖野さん「良い恰好してくれば良かったです・・・」

島「早速ですが、沖野さんの起業はいつになりますでしょうか。」

沖野「ちょっと複雑ですが、TIGLONとしては2008年になります。その前はKRYNA PROということで始めました。」

島「もともとは?」

沖野「高校を卒業してすぐに叔父が経営していたオーディオメーカー兼ショップのサウンドミネというところで働いておりました。そこではKRYPTONというブランドで色々な製品製作やチューニング的なことをやっておりました。
2006年頃から社内ベンチャー的に「KRYPTON PRO」というブランドを立ち上げて全国流通を開始いたしました。」

島「沖野さんのイメージはマグネシウムのイメージがありますが。」

沖野「KRYPTON時代に色々な素材を研究していたのですが、マグネシウムの魅力にとらわれた感じです。」

島「2009年の起業時デビュー作品はなんですか?」

沖野「起業前から評価をいただいていたのはスピーカースタンドですね。その後マグネシウムでスピーカーを作りましたが・・・」

島「スピーカーに関しては深堀しないようにしましょう。ところでTIGLONという社名はどこから来たのですが?」

沖野「良く聞かれますが、TIGERとLIONです。東洋と西洋で強い動物と言われており、その両方の名前を頂戴しました。メーカーポリシーのハイブリットというのもかけております」

島「かなりの野心家ですね。」

沖野「・・・」

島「この時代はまだ沖野さんとは知り合っておらず別の方が営業に来られておりましたね。」

沖野「商品開発に没頭しており中々お店に直接お伺いする機会が少なかったですね。別の理由もありましたが(笑)」

島「マグネシウムに話を戻しましょうか」

沖野「マグネシウムを使ったスタンドもそうですが、この年にマグネシウムシールドということでケーブルを作っております。すぐに特許申請を行いました。それがケーブルの第一号ですね。それから2010年に出したオーディオラックが高い評価を得ることができ、今の土台を作った感じですね。それから2012年にミュンヘンのオーディオショーに出展し、世界からも注目されるブランドになりました。」

島「海外での評価も高いようですね。」

沖野「おかげさまで今では世界の主要各国でお取り扱いをいただいております。」

島「さて沖野さんとこうやってお付き合いが始まったのはいつ頃でしたっけ?」

沖野「2016年ですね。島さん依頼で電源ケーブルを貸して欲しいと言われ、お貸出しをした時からですね。」

島「思い出しました。お得意様に御社の電源ケーブルの貸出し依頼をされ、そのお客様が大絶賛でしたんですよね。その後に私も聴かせてもらったのですが、非常に良かったです。それがTCAの電源ケーブルでしたね。それで作っている社長さんと一度お会いしたいと私からオファーしたような気がします。その前もスタンドの販売や2012年に発売したチューニングベルトなど販売しておりましたが、お客様のリクエストで販売していた時代ですね。」

沖野「そう意を決してお伺いをさせていただいたのを覚えております。」

島「初めてお会いした時にはお若い方で凄いなと思いましたよ。私とさほど変わらないお年でしたね。それから色々とリクエストをさせていただき、TADのME1のスピーカースタンドを作っていただきましたね。」

沖野「そうでしたね。すぐにサイズを計りにいかせてもらいました。」


島「考えてみたらAUDIO MACHINAのCRMのスタンドも作ってもらったことがありました。そんなこんなでH.A.L.3の試聴室にTIGLONさんのケーブルが増えてきたわけです。」

沖野「光栄です。他のブランドがある中で・・・」

島「もちろん他にも高級ケーブルが多くありますが、あまり高価なものを使ってしますとお客様が勘違いされてしまいます。もちろんTIGLONさんのケーブルも一般的には高級ですが、コストパフォーマンスに優れていて、主張の少ないケーブルを通常使用したいと思っておりました。そういったこともありTIGLONさんのケーブルを通常は使用しております。実際ケーブルをお客様に選んでいただくときは他のメーカーさんのケーブルも試聴してもらっております。ただ最近では高級な電源ケーブルも使わせていただいておりますので説得力にかけますが・・・」

沖野「電源に関してはTPL2000Aが本当に高い評価を得て雑誌社でもグランプリを取ることができました」

島「そうでしたね。私は初めて試作機を聴いたとき辛口評価をしてしまいましたが・・」

沖野「そうなんです。昔からのTIGLONユーザーの方からするとちょっと現代っぽいと言われたりします。ただ逆に今まで評価されていなかった方には評価されている部分もありますね。」

島「私も前から知っている分そういった評価になってしまいましたが、現代システムに組み込むのであればやはり情報量があり、バランスも良いですよね。昔ならではの粘り的なものは逆に少ないですね。それはそうとHSEの話もしなくてはいけないですね。」

沖野「そうですね。2018年にHSE技術をとりいれました。」

島「これがまた全然違いましたね。以前のモデルと比べてもぬけが良いというか躍動感がある音に進化しました。音もスムースに出るようになりましたね。」

沖野「そうなんですよね。HSE処理装置は海外の技術者数人と製作したのですが、この技術の導入は大きかったです。」

島「色々な製品があるのですね。さて先ほどの電源もそうですが、TPLシリーズ、フラッグシップモデルにはラインケーブルとLANケーブルがありますね。」

沖野「そうですね。電源ケーブルも評価をいただいておりますが、ラインケーブルはオーディオアクセサリー銘機賞グランプリををいただきました。またLANケーブルも同様に高い評価を得ており、特別賞を獲得いたしました。試聴を繰り返し色々と試行錯誤しました。シースのテンションのかけ方やはんだにはこだわっております。」

島「本当努力されておりますよね。そういえば先日20Aの電源も発売されましたよね。一度特注でお願いしたことがありましたね。PSE取得した20A電源ケーブルが少なくて需要はあると思うんですよね。」


沖野「そうなんです。時折特注の依頼が入るのですが、今回しっかり製品化させてもらいました。というのも色々見直してみたら20Aと15Aではチューニングを変える必要性を感じました。それで色々と研究をして登場したのが、TPL-2000ATZになります。」

島「これから出てくる新製品あるのですか?

沖野「実はその営業に今日は来ました。ラックをリニューアルすることになりました。今度はスタックタイプでスパイク部分も色々と研究を重ねました。」

島「これが支柱ですね。なるほど。点接点ではないんですね。」

沖野「音質や安定性を考えた結果、今回点接点ではなく、少ない接点でしっかりと支える事が出来るO(オー)接点を初めて採用しました。」

島「是非完成したらこちらで使用しているラックのポールを取り替えましょう。沖野さん最後に」

沖野「まずはここでケーブルを使用していただけることが光栄ですが、立ち上げから多くの方々に支えていただきました。本当に感謝です。多くの方のアドバイスをいただきながら自分なりに研究をして製品を出してきております。今後も皆様に喜んでいただける製品を作っていければと思います。」

島「沖野さん有難うございます。また何か出来上がったら是非聞かせてください。」

沖野「こちらこそ今後ともよろしくお願いします。」

島「最後にTIGLONで固めた音を聞いていってください。ESOTERICのネットワークトランスポートの電源はTPL-2000A。LANケーブルはTPL-2000L。アップサンプラーのBLUMK2の電源はMGL-DFA10-HSE。DACのDAVEの電源は生産終了になったTCAシリーズ。DAVEからACCUPHASEのプリアンプのC-3900まではMS-DF12X-HSE。今回イコライザーのDG-68の間をTPL-2000Xにしております。そこからパワーアンプまではMGL-X-HSEですね。スピーカーケーブルはMSS-DF100SP-HSE。ほぼTIGLONの世界ですね。プリパワーの間のケーブルも早くTPLにしたいですね。」

沖野「なんかうれしいですね。プリパワー間のケーブル導入も是非よろしくお願いします。こちらこそ、末永くよろしくお願いします。新製品出来たら持っていきます。」

島「沖野さん改めましてありがとうございました。」

参考写真

バランスケーブル TPL-2000X 1.0m ¥165,000(税込)
50cm+ ¥11,000(税込)

アンバランスケーブル TPL-2000R  1.0m ¥165,000(税込)
50cm+ ¥11,000(税込)

電源ケーブル TPL-2000A 1.2m ¥198,000(税込)
60cm+ ¥16,500

LANケーブル TPL-2000L 0.5m ¥68,200(税込)
50cm+ ¥8,800(税込)

バランスケーブル MS-DF12X-HSE 1.0m ¥44,000(税込)
50cm+ ¥4,400(税込)

アンバランスケーブル MS-DF12R-HSE 1.0m ¥44,000(税込)
50cm+ ¥4,400(税込)

電源ケーブル  MGL-DFA10-HSE 1.2m ¥95,700(税込)
60cm+ ¥13,200(税込)

20A用電源ケーブル TPL-2000ATZ 1.2m ¥217,800(税込)
60cm+ ¥16,500(税込)

SPケーブル MSS-DF100SP-HSE 1.5m ¥132,000(税込)
50cm+ ¥16,500(税込)

バナナ仕様は+¥22,000(税込)

TIGLON ホームページはこちら

2021年5月11日

DYNAMIC AUDIO 島 健悟