STAY HOME WITH NICE MUSIC ~音楽を楽しもう~VOL. 23 TAD 沼崎 裕光 氏

VOL. 23 株式会社テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ  シニアエキスパートエンジニア 沼崎 裕光 氏

TAD4

TADは皆様ご存じのパイオニアのオーディオブランドになります。2003年にパイオニアとして高級スピーカーTAD-M1を発表し、その後2007年にTADラボを設立し、TAD-R1を皮切りに、スピーカだけではなく、アンプ、ディスクプレーヤを発表してきました。スピーカーに関しては第2世代に突入しております。

最近ではケーブルもオリジナルブランドとして発売をしておりますが、日本のハイエンドブランドして数少ないといってもよい点があります。気づいた方はオーディオ通ですね。
CD SACD PLAYER → アンプ →スピーカー。そしてその間のケーブル。そうです。入口から出口まで自社で完結できるブランドです。それがTADの強みになっております。

さてTADはエレクトロニクス部門とスピーカー部門がありますが、スピーカー部門は山形県の天童市にあり、エレクトロニクスは埼玉の川越市になります。今回ご登場いただく沼崎氏は川越にてエレクトロニクスの設計開発を行っている方となります。

ちょっと前になりますが、一度川越にある本社工場にお伺いをいたしました。
その時にも色々とご説明してくれたのは沼崎氏でした。

TAD1

TAD2

その時の記事はこちら

TADに関してはイベントを定期的に開催しております、近年では2008年の11月になります。
TADだけのイベントだけではありませんでしたが、新製品のパワーアンプTAD-M1000、そしてスピーカーのTAD-E1TXの解説をしてくれたのもこの沼崎氏になります。

TAD3

その時のレポートはこちら

そんなご縁もあり今回ご登場いただきました。

沼崎氏セレクトをお楽しみください。

TADホームページはこちら

TAD 沼崎氏 セレクト

この度は島さんよりお話を頂いてとても光栄です。 自分自身は70年後半から80年前半に多感な時期を過ごし、 且つオーディオ全盛でもあったので当時のレコメンドがメインとなります。とてもミーハーです。そんな自分が設計する上で、今も聴いてしまう4アルバムをご紹介します。

JULIELONDON

Love Letter / Julie London

1962年 自分が生まれる前の作品です。成人してから魅了されました。 ステレオ黎明期の作品ですがとても気持ちが高揚します。当時官能的に生きる術を模索し心得た方だと思います。 Youtubeが認知され始めて動画も出てきますが当時の日本では声だけなので殿方の想像力に思い馳せられます。(笑) 音質も良く艶やかで華やかな楽しさを伝えてくれます。

MICHEAL

Of the wall / Michael Jackson 

1979年 自分小学生でした。モータウン好きの実母が良く聴いていたため自然と耳についていました。She’s out of my lifeはメロディも歌詞も多感な時期には勉強になりました。(笑) This is itのsouvenir disc2のDemoバージョンが印象に残っています。はじめのリトライする囁きに感情移入させられます。

COLUTURE CLUB

Colour By Numbers / Culture Club

1983年 自分が中学時代、お年玉掻き集めてオーディオ機器を揃えられる額になった時、FMとMTVで魅了されました。 最近聴いたらとてもクオリティが高いことに気付かされました。デジタル移行期イコールアナログ録音末期だと思います。録音側も頑張っていのだと実感させられます。

REBECCA

REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜 / REBECCA

1985年 自分が高校時代、バンドで演奏しました。 LPは擦り切れるほど聴いて練習しました。 ボーカルNokkoさんのソウルフルなパワーを感じます。 BlueSPECでもディスクがリリースされています。 爆音で聴くとアハ体験が出来ます。 ご結婚されたご相手は日本が世界に誇る音楽プロデューサーのGoh Hotoda氏。ご両人の作品にはインスパイアされます。 それともう一つ、1970年後半にTADブランドをブレイクさせて頂いたEaglesのHotel Californiaもお忘れなきようお願いいたします。

沼崎氏コメント

ありきたりですが音楽は人生そのもの。 時には心も体も踊らせてくれたり、泣かせてくれたり、勇気もらったり。

オーディオはTime Machineを操る彼女みたいなもの。名演奏、名録音に立ち会わせてくれて、自分の希望に寄り添ってくれる。

島コメント

この度は誠にありがとうございました。
色々なところでお会いしておりますが、工場見学は良い思い出になっております。
これからもパイオニアとしてTADとして素敵な機器を生み出してください。
やはり新製品が出ると個人的にも盛り上がりますので!!
ご期待申し上げます。

DYNAMIC AUDIO 5555 島 健悟

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Stay Home With Nice Music ~音楽を楽しもう~のトップ

こちら