天ノ視点 -広告の裏話-

皆様こんにちは。
なかなかこの時勢もあって新製品やお客様のご自宅訪問等、ブログのネタがなくて…

とは言いましても、ダイナミックオーディオは時短営業にて毎日オープンしています。お店に来てください!とも言いづらい日々ではありますが、お困りのことがございましたらお気軽にご連絡下さい。

さて、ダイナミックオーディオのトップページ、色々なコンテンツを探っているとこんなページがあります。

「広告制作裏話」

ダイナミックオーディオの広告やPOPの多くは、弊社の企画室を受け持っている担当者が一人で作っています。彼が専任になってから、ダイナミックオーディオの広告等はかなり様変わりをして、身内ながらいつも楽しく見ているわけですが、それらの制作裏話が見ていてこれまた面白いです。

皆様もお時間がございましたら是非、ご覧になってみてください。

「ダイナ広告個人的ランキング」
ということで、私天野が個人的に大好きな弊社の広告がこちら↓↓↓(完全に身内褒めになりますのでお気を悪くされたらすみません)

第三位「おねんが」

企画室が年賀用に毎年作っているものです。オーディオ製品を色々組み合わせて干支を表現しています。実は私も内緒で真似て作ってみようと思いトライしましたが、まったくダメでした。ちなみに、私はこの画像の中でしっぽに使用されているPRYMA 01というヘッドフォンを愛用しています。(現在、発売完了となっています)

第二位「Stereosound No.211」

私の叔父と叔母が山梨で割烹料理屋を営んでいまして、小学校のころから、そこで皿洗いやちょっとした盛り付けのお手伝い、大きくなると賄い等を作らせて頂いておりまいた。その叔父の言葉で忘れられないのが「料理は五感で楽しむもの」という言葉。彩りを楽しみ、香りを楽しみ、舌触り、歯ごたえ、そして味を楽しむ。そんな感覚がもしかすると音楽にも言えるやもしれません。

第一位「Stereosound No.214」

この写真に人物、左が弊社トレードセンター店長の厚木、右が企画室の佐藤です。一見して目を引くのが、ブルーメーターのサングラスですね。マッキントッシュのメーターを模したものになります。ブルーアイズなんて表現されることもあるマッキンメーターをサングラスにしようと考えた人がこれまでどれだけいたことか…。人間の顔からまるで音楽が流れてきそう…いや、音楽が人間の顔を象っているのか…

等など、面白い広告達のご紹介がされています。
4Fの奥が企画室になっているのですが、広告前になるとなにやら作り出すんですよね。毎回、どんなのが出来上がるのか私自身が楽しみなんです。
ぜひ、ご一読下さい。

Dynamicaudio5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555