お客様訪問記 Vol.123 神奈川県在住 Y.T様宅

title_island

新しい発想のシステム

123回目は神奈川県在住のY.T様へ

「ちょっとおじゃまします」

Y.T様と初めてお会いしたのは12月の中旬になります。ご来店いただきお話をさせていただいたところ、以前この4FフロアがCINEMA H.A.Lというネーミングでホームシアターを展開していた時代に足を運ばれていたとのことでした。
一昨年より弊社がアキュフェーズの取扱いを開始したということを耳にされて、久しぶりにご来店いただいたということです。

Y.T様はパワーアンプの買い替えを検討されているということで、モノラルアンプのA-250とステレオアンプA-75 2台を比較したいというリクエストをいただきました。それから商品をご用意させていただき、12月末に奥様とご来店いただきご試聴となりました。

アキュフェーズのA-75はステレオアンプですが、BTL設定で1台のモノラルアンプになり、出力を4倍にすることができます。またもう一つの設定が1本で入れた信号を2つに分けてバイアンプとして使用することができます。今までお使いのアンプがA-45でバイアンプとしてB&Wの801Dを駆動しております。ジャンパーケーブルを使用しない接続方法となりますが、なんとスピーカーケーブルはNORDOSTのVALHALLA2とWIREWORLDのPLATINUM8 で鳴らしているとのことでした。その話をお伺いした時にはかなり驚きました。

さて店頭の試聴はスピーカーケーブル2本用意して、B&W 800D3を使用して行いました。

A-75ブリッジ VS  A-75 バイアンプ VS A-250

途中からはA-75バイアンプとA-250の比較試聴となり、2時間以上の試聴の結果、かなり悩まれておりましたが、最終的にA-75 2台ということでご注文をいただきました。定価ベースですとA-75 2台とA-250では10万の価格差となります。

同一メーカーでありながらA-75とA-250との音の傾向の違い、そしてステージの作り出し方の違いになりますが、非常に興味深い試聴となりました。

納品は1月10日午後にお伺いをさせていただきました。

IMG_2716

お部屋に入った瞬間に君臨するオーディオ機器。オーディオルームでありながら素敵なリビングも兼ねており、なんともうらやましい空間でした。

IMG_2720

IMG_2741
A-75に交換する前にA-45で数曲聞かせていただき、その後にA-75に交換させていただきました。アンプの下にもこだわりがあり、J1 PROJECTのインシュレーターを足の下に入れております。
電源入れたてではありましたが、やはり格が違い、800Dが朗々となってくれました。もちろん情報量などもしっかり向上し、見通しも断然良くなりました。
Y.T様もその違いにご満悦でした。

さてY.T様のシステムには大きな特徴があります。機器をご覧いただけるとお解りになるかと思いますが、プリアンプを使用しておりません。

IMG_2814IMG_2813

アキュフェーズのアッテネーターを一番しぼった状態で、ESOTERICの出力は0dBに設定し、通常お聞きになっているとのことでした。絞るときはESOTERICのインターナルヴォリュームを使用するとのことですが、どうしても音質が下がってしまうということで通常はこの状態にしているとのことです。位相に関してですが、ESOTERIC側で3番HOTにしております。試聴させてもらいましたが、アキュフェーズ側で切り替えるよりもESOTERIC側で切り替えた方が確かに音質は良かったです。

IMG_2727IMG_2721

IMG_2729IMG_2737

アンダンテラルゴのボード、インシュレーター、ケーブル。そして電源。
各所にこだわりが見られました。

素晴らしいシステムで801Dを堪能させていただきました。

IMG_2738

IMG_2739

お部屋の左側にはアナログとAV関連製品が設置されておりました。
アナログ、AVを楽しむ時はパワーアンプ側でラインケーブルをつなぎ変えて使用されております。せっかくでしたのでアナログのサウンドも楽しませていただきました。

IMG_2711

オーディオの配置にも驚きましたが、SONYのQUALIAのプロジェクターの設置の方法が非常におしゃれで感動してしまいました。素晴らしいデザインセンスだと思います。

Y.T様

この度は誠に有難うございました。
また新しい勉強をさせていただき重ねて御礼を申し上げます。

ご紹介いただいたソフトも解説付きで非常に楽しませていただきました。

これをご縁に再び5555 4Fをよろしくお願いします。

奥様にもよろしくお伝えくださいませ。

2020年1月25日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

Y.T様 使用システム

CD/SACD PLAYER ESOTERIC K-01

ANALOG PLAYER KENWOOD KP-1100

POWER AMPLIFIER ACCUPHASE A-75 2台

SPEAKER B&W 801D

AUDIO RACK Andante Largo Rigid Sub Table、Weefolk Board

LINE CABLE NORDOST VALHALLA2

SPEAKER CABLE NORODST VALHALLA2 WIREWOLD PLATINUM8

AC CABLE  ESOTERIC 7N-PC9500

AC関連 信濃電気、CSE

その他製品は割愛させていただきます。

Y.T様 ありがとうございました。

***************************

旧訪問記はこちら

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中