シーエスフィールド・オーディオショウ

CS logo new

日程:2019年11月23日(土)・24日(日)
試聴会:24日(日) 13:00~14:30 (開場12:30~)
場所:5555 4F 試聴室
ゲスト:シーエスフィールド株式会社 今井氏

今年もこの季節がやってきました。
毎年4Fでは、インターナショナルオーディオショウと同じ時に、輸入商社のCS FIELD(シーエスフィールド)を展示強化して、皆様にご紹介をしています。

<CS FIELD>
創業は1926年と90年近い歴史を持ち、ダイナミックオーディオとも長くお付き合いをさせて頂いている商社になります。
扱いブランドの中で最も有名なブランドは、ハイエンドケーブルのJORMA DESIGN(ヨルマ・デザイン)で、そのほかにも北欧・ヨーロッパ系のオーディオメーカーを広く扱っていて、長く日本のオーディオファンを楽しませてくれている輸入商社です。

<使用製品>

KUZMA:

アナログプレーヤー STABI S コンプリート・システムⅢアドバンス ¥1,480,000

MC カートリッジCAR 50(新製品)

VITUS AUDIO:

プリアンプ RL-102 ¥2,400,000

パワーアンプ RS-101 ¥2,500,000

ELECTROCOMPANIET:

フォノイコライザー ECP 2 ¥450,000

PENAUDIO:

スピーカー SERENADE SIGNATURE(リニューアル・モデル)¥2,200,000

JORMA DESIGN:

STATEMENT インターコネクト & スピーカーケーブル

AC LANDA CU II 及びAC LANDA RH II、JORMA PHONO など

今年の注目は、アナログメーカーKUZMA(クズマ)から発表された新製品のカートリッジCAR50。予価110万円という超級カートリッジです。4Fでは初めての実演という事で期待感が高まります。
そして、ハイエンドオーディオユーザー御用達のケーブルメーカーJORMA DESIGNは最上級モデルのSTATEMENT(ステートメント)をご用意致します。
アンプはデンマークのオーディオメーカーVITUS AUDIO(ヴィタス・オーディオ)を使用致します。過去に行ったCFASではノルウェーのELECTROCOMPANIET(エレクトロ・コンパニエ)を使用していましたが、今年は少し趣旨を変えて、皆様に楽しんで頂きたいと思います。

試聴会時以外は個別にご試聴いただけますが、予約のお客様を優先させていただきます。


<試聴会内容>
「ヨルマ・デザインの魅力」

時間:24日(日) 13:00~14:30 (開場12:30~)
場所:ダイナミックオーディオ5555 4F 試聴室
定数:10名(先着順)
インストラクター:シーエスフィールド(株) 今井 英樹 氏

各モデルの比較試聴会を行います。
それぞれのモデルによる音の違いをお楽しみ下さい。

↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に「シーエスフィールド試聴会」を貼り付け下さい。
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで