お客様訪問記 Vol.115 都内在住 S.Y様

title_island

こだわりの音楽空間

115回目は都内在住のS.Y様宅へ

「ちょっとおじゃまします」

S.Y様は数年前にVol.90でご紹介させていただいたW.T様からご紹介いただいたお客様になります。
W.T様はオーディオの魅力を多くの知人の紹介したいということで、私のフロア(5555 4F)にて定期的に「オトナの至高体験 ハイエンドオーディオの世界 」ということで閉店後に試聴会を開催しております。この会は次回で26回目を迎えます。S.Y様はその会に2度ほどご参加いただき、ハイエンドオーディオの素晴らしさを感じていただき今回のオーディオ導入になりました。
もともとオーディオは大好きで、アマチュア無線にも精通されております。

さてS.Y様はマンションにお住まいでしたが、今回一軒家を建てられるということで、オーディオルームをご用意し、設計段階からお話をさせていただきました。

IMG_1328

IMG_1307

まずオーディオルームは防音になっております。工事の段階で必要なところが、特に電源と床になりますが、今回オーディオ専用配電盤を設け、メインブレーカーからはオヤイデの内部配線用の電源EE/F-S2.6、オーディオ用配電盤からそれぞれのコンセントまでは同じくオヤイデのFF-20V2を使用しております。今回壁コンセントを使用せずに直接オヤイデの自作用電源タップに接続しております。実際オヤイデさんにコンセントを指定して作ってもらい、最終的に電気工事の方に壁から来ている電源を接続していただきました。パワーアンプ用に4口1系統、デジタル機器用に6口1系統、アナログ用に4口1系統の合計3系統になります。今回電気工事の方がオーディオに理解があり話がスムースでした。理解がないと大変な思いをすることも多々あります。

IMG_1300.jpg

IMG_1297.jpg

床に関しては、スピーカー接地面は背面から120cmまでのところは大理石になっており、しっかり床の強化をしていただきました。右側の面に1mほどのくぼんだスペースがあり、そこに電子ピアノとオーディオラックを配置しております。このスペースも大理石でしっかり床の補強をしております。
ラックはQUADRASPIREのQ4WSLITの32mポール。空いているスペースには将来AVアンプ、ミュージックサーバーということになるかと思います。リア用のスピーカーの為の配管も行っておりマルチチャンネル再生の用意は出来ております。

パワーアンプは床に設置しておりますが、将来的には真ん中にディスプレイを設置予定ですので、その際はラックへの設置となります。ただこの状態でも非常に音は安定しておりました。

商品選択はまずはB&Wの800D3をベースにご検討いただきました。映り込みを意識して、色はローズナットをお選びになりました。何度かご試聴していただきましたが、基本はアキュフェーズ製品ということで、プリアンプのクラスの違い。そして一番迷われたのが、A級のA-250にするか、AB級のM-6200にするかというところでした。
最終的にはA-250で落ち着きました。

納品前に最終下見をさせていただき、ラインケーブルの長さを測定し、スピーカー設置位置もマスキングテープである程度イメージを作り、納品をさせていただきました。

IMG_1322.jpg

今回の設置も専用のキャスターは外してアンダンテラルゴのスパイク受けSM-7Xを使用しております。高さ、水平ともしっかりセッティングさせていただきました。

IMG_1324

IMG_1326.jpg

スピーカーケーブルはAUDIO QUEST社のOAK。バイワイヤーでの接続になります。
プリアンプとパワーアンプの間はTIGLON社のMGL-X10-HSEの特注7mを使用しております。

音出しをさせていただきましたが、環境も含めて色々と手を施しましたので、最初から予想以上のサウンドになりました。S.Y様はメインで聞かれるのがジャズということでそちらで試聴を行いましたが、芯もあり、低域はブーミーになることなく沈み込んだ低域となりました。また程よい耳あたりで長時間聴いていても疲れのこないサウンドでS.Y様も非常にご納得いただけました。

夏の暑い日のセッティングで大汗をかきましたが、最後は涼しい部屋で音楽を楽しませていただきました。私にとってほっとした瞬間です。

S.Y様

この度は誠に有難うございました。
またお部屋のお片付けお疲れ様でした。
電源と床がしっかりしておりましたので、純度の高い再生音を実現できました。
打ち合わせをしっかりさせてもらった結果が音にも出て私も非常にうれしい限りです。
ケーブル類の長さちょうど良く見た目的にも非常に美しかったですね。
後はお好きな音楽をいっぱいかけて育ててください。
落ち着いたらデータ再生が出来る環境を作りましょう。

2018年4月からスタートしたプロジェクト。私も十分に楽しませていただきました。
改めて今後ともよろしくお願いいたします。

2019年8月16日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

S.Y様使用システム

CD/SACD PLAYER Accuphase DP-750

PRE AMPLIFIER  Accuphase C-3850

POWER AMPLIFIER Accuphase A-250

SPEAKER B&W 800D3

AUDIO RACK QUADRASPIRE Q4WSLIT 32mmポール

LINE CABLE TIGLON MGL-X10

SPEAKER CABLE AUDIO QUEST OAK バイワイヤー

電源タップ OYAIDE MT-US(特注)コンセントはR-0

S.Y様有難うございました。

***************************
旧訪問記はこちら