TADよりラインケーブル誕生

日本が誇るオーディオブランドTAD(テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ)より待望のラインケーブルが誕生いたしました。

TAD-IC010XM  1.0m XLR ケーブル ¥148,000(税別)

TAD-IC015XM  1.5m XLR ケーブル ¥158,000(税別)

TADはご存知の通りパイオニア(株)が親会社であり、そのハイエンドオーディオブランドがこのTADになります。

まず何が凄いかというと世界的に見ても、入口(プレーヤー)から出口(スピーカー)まで1社で揃うブランドが少ない中、TADは自社で入口から出口まで揃えることができるブランドです。日本で名高い高級ブランドもスピーカーまでは出していないところがほとんどかと思います。逆に海外メーカーはスピーカー、アンプ、デジタル、アナログプレーヤーそれぞれに特化しているメーカーが多い中、LINNは入口から出口まで揃えることができるブランドであり高い評価をされている理由が音だけではなく、こういったところにもあると思います。

ただこのTADの残念なところが、当時ラインケーブル、スピーカーケーブルがなかったという点です。やはりケーブルまでコーディネートしてこそ初めて真のTADの世界観を出せるのではないかと思っておりました。TAD社もそのことはいつも考えていたということですが、やっと昨年待望のスピーカーケーブルTAD-SC025M(025Mは長さを表します)の発売。そして今年の7月にラインケーブルのTAD-IC010XM/IC015XM(010Mと050Mは長さを表します)が発売され、晴れてケーブルも含めて入口から出口までワンブランドになりました。

ケーブルの特徴

IMG_1184.jpg

1) ディップフォーミング製法無酸素銅(DF-OFC)導体を採用
本製品は、ディップフォーミング製法を用いて作られた純銅製の無酸素銅の導体を採用しています。一般的な無酸素銅線よりも線材の表面が滑らかで、導電性が高いため、オーディオ信号を劣化させることなく純度の高い信号伝送を可能にしています。

2) ノイズを低減するマグネシウムシールド
導体に、マグネシウム合金箔を巻いたシールド構造を採用。内部損失が非常に高く、外部からの振動を効果的に抑えます。また、固有音の発生が少ないマグネシウム素材を用いることで、ノイズを低減するとともにダイナミックレンジを拡大しています。さらに、送り出し側のコネクター部に特殊合金マグネシウムフィルターを装着することで、機械インピーダンスを下げ、忠実な信号伝送を可能にしています。

3) 機械的ストレスを遮断する特殊外装編組シールド
導体の最外殻部に、直径0.28 mmの部分フッ素化半結晶性ポリマー (ECTFE共重合体)モノフィラメント糸から構成される特殊外装編組を使用しました。この特殊なモノフィラメント糸の特性が、設置環境などから生じるケーブルへの機械的ストレスから解放し、音場豊かな音楽再生を可能としています。

4) 独自のエージング処理により理想的な導体を実現
独自のエージング処理で導体を活性化することにより、結晶粒界の酸化膜などを熱分解し、ストレスのない理想的な導体を実現。音場豊かで心地よい音を楽しむことができます。

5) NEUTORIK社※製ケーブルコネクターを採用
安定した信号伝送が可能なNEUTORIK社製のNC3型金メッキケーブルコネクターを採用しています。

TADホームページより

ケーブルは素材やプラグで音が変わるのですが、それ以外にも回りのシースなどでもかなり変わってきます。試作モデルを何度も聞き込みTADらしさを継承しつつ出来上がったのが、スピーカーケーブルと今回のラインケーブルになります。

IMG_1189.jpg

音楽に対して余計な色付けをしないというのがTADの特徴です。しかしそれだけですと真面目で無機質な音になってしまう場合もあります。今回のラインケーブルはその辺りのチューニングが非常に絶妙です。基本的な情報量と厚みと深み。そして音楽的な音の余裕を感じることができます。低域はしっかり沈み込み、高域は派手にならない程度にのびやかなです。全体的にワイドレンジになっており、スピーカーからの音離れも非常に良いです。
ブックシェルフTAD-ME1発売以降モニター色を残しつつ、音楽的な要素を取り込んでいるように感じました。このケーブルもそういったところを要所要所に感じます。ケーブル自身も固くはなく、引き回しも楽です。

発売のタイミングが遅かったために既に他社の高級ケーブルを使用されている方も多いかと思いますが、まだ手を付けられていない方は是非ご検討いただきたいケーブルです。TADユーザー以外にもリアルサウンドを求められている方にもお勧めできます。

プリ、パワー間を離されている方は長さが必要になるかと思います。その辺りはご相談いただければ幸いです。

ケーブルを含めたTADサウンドを是非ご堪能ください。

IMG_1187.jpg

DYNAMIC AUDIO 島