Analog Festival in H.A.L3 Vol.7

AF logo
4F定例となっているAnalog Festival in H.A.L.3を開催致します。今回で7回目となるAnalog Festivalですが、今回プレーヤーはTechnics SL-1000Rに固定し、アーム・カートリッジに注目しました。
登場する製品は全て日本製にこだわりました。
最近アナログ関連製品に力を入れているオーディオテクニカはこのイベント初参加です。
今回のAnalog Festival、注目は高級アーム3社のデモンストレーションです。国産トーンアームの素晴らしい完成度をお楽しみ下さい。そして、世界観の違ったカートリッジ3ブランドの比較も聴きどころ満載です。
フォノイコライザーはここ最近話題のSOULNOTEを使用。
アナログの奥深さを感じていただけると思います。
話題の製品達を同じ条件で聞ける機会はあまりないと思いますので、是非この機会にそれぞれの魅力を感じ取ってください。


日時 8月24日(土) 13:00 ~ 17:30
場所 ダイナミックオーディオ5555 4F オープンスペース
定員 25名
進行 ダイナミックオーディオ 島 / 天野
<協力メーカー>
(株)オーディオテクニカ・カジハララボ・(株)CSR・サエクコマース(株)・ズートコミニケーション・(株)デジタルストリーム・パナソニック(株)・(株)ハマダ


↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に「ANALOG FESTIVAL Vol,7参加希望」を貼り付け下さい。
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで


<試聴会タイムテーブル>

13:00~14:00>
「Technics SL-1000R & Audio-technica EXLEENCEシリーズ」

・Technics SL-1000R
sl-1000r
プレゼンター:パナソニック(株) テクニクス担当 吉川 幸治 氏

Technics SL-1000R 定価¥1,600,000(別) プレーヤー
ダイレクトドライブにこだわったフラッグシップモデルのSL-1000R。
その人気はとても高く、また下位モデルも高い評価を得ております。
今一度、SL-1000Rの魅力に迫ってみたいと思います。

・Audio-technica EXLEENCEシリーズ

・AT-ART1000 定価¥598,000(別) MCカートリッジ
at-art1000
・AT-SUT1000 定価¥497,460(別) MC昇圧トランス
at-sut1000
・AT-TC1000シリーズ 定価¥150,000(別) フォノケーブル
at-tc1000

プレゼンター(株)オーディオテクニカ 商品開発部ホームリスニング開発課
マネージャー 小泉 洋介 氏
・AT-ART1000はAnalogFestivalや各種イベントで色々と使用していますが、しっかりとご紹介するのは、今回が初めてです。また、カートリッジだけではなく、MC昇圧トランスとフォノケーブルも含めて、Audio-technicaのフラッグシップラインEXLEENCEシリーズをご紹介致します。Audio-technicaの「本気」をお楽しみ下さい。



14:10~15:10>
「国産高級トーンアーム それぞれの魅力」

・IKEDA IT-407SS 定価¥1,250,000(別)
プレゼンター:カジハララボ 代表 梶原 弘希氏
「IKEDA IT-407SS」の画像検索結果
・SAEC WE-4700 定価¥1,190,000(別)
プレゼンター:サエクコマース(株) 白井氏
「SAEC WE-4700」の画像検索結果
・GLANZ MH-124S Premium 定価¥2,500,000(別)
プレゼンター:株式会社 濱田氏


TECHNICS SL-1000Rを使用した国産高級トーンアームの比較試聴です。
IKEDAはオリジナルのスタンドを使用しますが、GLANZ、SAECはSL-1000Rのアームベースに取り付けてデモンストレーションになります。国産と一括りにしても、それぞれのアームの個性があり、それぞれ素晴らしいです。是非、この機会に各社の音作りを感じて下さい。


<15:20~16:20>
「Analog Relax / DS AUDIO / AUDIO TECHNICA 音色の違うカートリッジ」

・Analog Relax AR-MCC-EX1 ¥550,000(別)
・Analog Relax AR-MCC-EX3 ¥270,000(別)
プレゼンター:ズートコミニケーション 万木 康史 氏
armccex
最近話題のAnalog Relaxのカートリッジ。
木の持つ暖かみと音楽性豊かなサウンドを是非ご堪能ください。

・DS AUDIO DS-W2 カートリッジ ¥400,000(別)


・DS AUDIO DS-W2 イコライザー ¥800,000(別)

・DS AUDIO ION-001 イオナイザー ¥170,000(別)

プレゼンター:(株)デジタルストリーム 代表 青柳 哲秋 氏

光カートリッジのDS AUDIO。他のカートリッジでは味わえないサウンドがあります。まだお聴きになったことのないお客様は是非この機会にご試聴ください。
また新製品のイオナイザー(静電気除電)もデモンストレーションいたします。

<このセクションの最後に…>

audio-technica AT-ART1000 ¥598,000(別)
Analog Relax、DS Audio、audio-technicaの3メーカーを比較試聴致します。
※使用フォノイコライザー
SOULNOTE E2 ¥550,000(別)


<16:30~17:00>
「SOULNOTEが語るフォノイコライザーの使いこなし」

プレゼンター:(株)CSR 技術 加藤 秀樹 氏
・SOULNOTE E2 ¥550,000(別)
e-2
CSR加藤氏にSOULNOTE E2の魅力とイコライザーカーブに関して語っていただきます。
フォノイコライザーの重要性を感じてください。


<17:00~17:30>
「ダイナミックオーディオ島・天野が語るアナログの魅力」

フロア担当の島と天野がおすすめのアナログ音源を再生し、今回来て頂いたメーカーの方々に質問等をしながら、アナログ再生の魅力を語りたいと思います。


↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に「ANALOG FESTIVAL Vol,7参加希望」を貼り付け下さい。
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで