B&W社 サブウーファーDBシリーズ発売開始

 

IMG_0159.jpgB&Wより3月にサブウーファーが発売されました。

DB1D  ブラック ¥620,000  ローズナット ¥592,000
DB2D  ブラック ¥475,000  ローズナット ¥450,000
DB3D ブラック  ¥325,000  ローズナット ¥310,000
DB4S ブラック   ¥300,000  ローズナット ¥280,000
ASW610 ブラックアッシュ/ホワイト ¥100,000
ASW608 ブラックアッシュ ¥76,000
PV1D マッドブラック・マッドホワイト ¥190,476

写真はDB1D ローズナット

入力はXLR、RCA

IMG_0160.jpg

設定はiphoneのアプリをダウンロードいただきbluetoothで本体に接続します。

IMG_0152.jpgIMG_0154

IMG_0153.jpg

まずは部屋にあった測定を行います。チューニングという項目にて、テストトーンが出ますので、8か所ほど測定を行います。
またステレオ設定のところでご使用のスピーカーを選択しますが、B&Wであればメジャーなモデルはプログラムされておりますので、そちらを選んでください。
接続の設定(XLR、RCA)ゲイン調整。
以前のモデルと比較すると非常に設定が簡単です。

お店で1時間ほど試聴しましたが、以前のモデルよりもかなり良くなっております。
ポイントとしてはウーファー自身の存在感、そしてサブウーファーを入れることによるスケール感、そして高域の伸び。800D3がまた違ったサウンドに感じます。高さ表現、音の滑らかさ。時間の都合でしっかり調整は出来ませんでしたが、これはかなりの好印象です。

こうなると1台ではなく2台使用した音も聞いてみたくなります。

サブウーファーはアンプ内蔵になりますが、なんと2000Wのデジタルアンプが組み込まれており、しっかりとドライブしてくれます。

本国では発売はしておりましたが電気安全法の問題もあり日本で発売できずにおりましたが、やっと発売にこぎつけることができました。

試聴して更に上行くサウンドを感じることができました。

皆様にご試聴いただけるようにご用意いたしますので、今暫くお待ちください。

DYNAMIC AUDIO 島 健悟