ウィリアムス浩子さんのライブに行ってきました。

IMG_9996.JPG

4月3日(水)ですが、モーションブルー横浜で行われたウィリアムス浩子さんのライブにお邪魔しました。BLUE NOTE東京、COTTON CLUBとも関係がある有名なジャズクラブで、横浜赤レンガ倉庫の3Fにあります。

ウィリアムス浩子さんを知ったのはおそらくTAOCのポスターだったかもしれません。

IMG_9485.JPG

オーディオ業界でも知られておりますが、私個人的にはハイレゾ音源を聴くようになり、
「Room」というアルバムを聴いてから一度ライブに行ってみたいと思っておりました。

ハイレゾレポートはこちら

IMG_0090.JPG

今回ご縁がありお誘いの声をいただき足を運ばせていただいた次第です。

今回のライブは2日間を通して「旅する」をテーマに初日は「星空を」2日目は「季節を」となっておりましたが、私は初日ということで「星空を旅する」を聞かせてもらいました。
1st 2ndともその歌声、選曲、そしてピアノとの素晴らしいDUOを堪能させていただきました。柔らかさを持ちながら、深みのある歌声、そして丁寧に歌い上げる姿に終始引き込まれてしまいました。日本語で歌い上げる朧月夜はまた違った一面を見せてくれました。
朗読も交えながらの流れも実に素晴らしく、音楽にすっと入り込むことができ、演出も実に素晴らしかったです
佐藤さんのピアノはメロディアスであり、そしてグルーブ感もあり、リズミカルであり、色々な姿を楽しませてくれました。表現力が豊かとはこのことなのかなと感じました。
テーマをもった選曲というのも楽しめた要因かもしれません。
2ndは特にあっというまに時間が過ぎた感じがしました。

後から2日目のセットリストも拝見しましたが、こちらも好きな曲が多く、また行かねばと思ってしまいました。

セットリスト
4/3「星空を旅する」
1st
1 Flamingo
2 Like a Lover
3 Polkadots&Moonbeams
4 I’ll weave a Lei of Stars for You
5 Round Midnight
6 朧月夜
7 Estrellita(ピアノで)
8 Put your dreams away
9 Tunisia

2nd
1 Corcovado
2 No Moon at All
3 Non Dimenticar
4 Long Winter and Hazy Moon(浩一オリジナル)
5 Fly me to the moon
6 星めぐりの歌
8 The Railway Station(浩一オリジナル)
9 Greensleeves

enc
Nightingale sang in Berkeley Square

ライブ終了後はピアノの佐藤浩一さん、そしてウィリアムス浩子さんと順番にお話をすることができ有意義な時間を過ごすことができました。アルバムRoomの秘話も少しお聞きすることができましたが、本当に気さくなお方でした。

オーディオで楽しむことも大事ですが、ライブはまた音楽性を感じることができると思います。皆様もお時間がありましたら是非ライブに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ウィリアムス浩子さん佐藤 浩一さん、そしてご紹介くださったミュージシャンの和田 明さん

素敵な時間を有難うございました。

DYNAMIC AUDIO 島 健悟

IMG_0001.JPG

IMG_9998.JPG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中