お客様訪問記 Vol.106 都内在住 K.K様

title_island

オーディオ、そして音楽への熱い思いを形に

106回目は94回目にもご登場いただいたK.K様宅へ

ちょっとおじゃまします。

IMG_9930.jpg

K.K様とは昨年の7月からお付き合いが始まったのですが、ここ最近ではもっともお伺いしたお客様かもしれません。機器のグレードアップはさることながら音の定位が定まらないということでそれぞれの機器の検証を続けた3か月間でした。ただ非常に良い勉強をさせていただきました。

94回目でご紹介させていただいた後は9月末に電源ケーブルの強化としてヨルマデザインのAC LANDAの導入。縦に設置していたQUADRASPIREのラックをフットの追加で横2段に変更。スパイク受けをアンダンテラルゴのSM-7Aに変更しました。その後10月にCHORDのBLU MK2のご注文(納品は12月末)をいただいております。
システム導入時から音の定位に違和感を感じておりました。高層マンションということでまずは電源の強化ということで、ISOTEKのTITANとSIGMASを導入いただきました。音質は良くなっておりますが、抜本的な解決にはなりませんでした。

それからは格闘の日々で、全ての製品のデモ品を順番にお持ちしたり、機器の配置を変え、そしてスピーカーの位置まで変更して検証を行いました。頻度は減りましたが最終的な解決策が見当たらない状態で検証は終了させていただきました。この症状が起きるのが昼間であるということ、そして起こらないこともあるということでお客様にご納得いただきました。この感音楽をゆっくり聴くということが少なく、K.K様もお疲れ気味だったかと思います。

一旦リセットをして再出発ということで今回B&W 803D3に買い替えをしていただきました。

今回お客様からのリクエストで純正のキャスターは取り外しました。納品はお馴染みの池田ピアノ運送でキャスターの取り外しはお客様立ち合いの元、トラックの中で行いました。

IMG_9900.jpg
それから台車に乗せてお客様の部屋(マンション)まで納品。所要時間50分程度。
今回も手際よくやってくれました。やはり池田ピアノさんは頼りになります。

その後池田ピアノさんにはお帰りいただき、私のほうでセッティングをさせていただきました。
1)スピーカーターミナルのキャップ外し(バナナプラグをさすところには保護キャップが入っておりますので、そちらを外します。ヨーロッパ製品はキャップが義務付けされているものが多く、このキャップがメーカーによっては外しにくく、トラブルになることもありました。)

2)輸送ネジを外してキャップの取り付け(ミッドレンジの背面2か所にねじがあり、そちらを取り外してから、付属品のキャップを取り付けます)

3)シングルワイヤー接続でしたのでジャンパーケーブルの取り付け

この作業を完了させて、まずは音出しをさせていただきました。

そこから音の高さを確認した上で、左右のスピーカーの高さを調整し、水準器を使い、左右均等になるようにセッティングをしております。

IMG_9905.jpg

IMG_9904.jpg

キャスターを外す理由としては音質面もさることながら、高さを自由に変えられるというメリットがあります。通常キャスターがついている場合はスパイクの高さを上げてキャスターが浮く状態にします。その分最低の高さが決まってしまいますが、キャスターを外すことによって高さの最低を下げることができます。

K.K様のところは四方から調整できるので良いのですが、狭い場所ですと困難を極めますので、高さを調整してから設置場所に移動することも良くあります。

今回はスピーカーの高さ調整1時間15分、設置位置の調整で40分といったところかと思います。調整している間にもエージングが進み音が変わっていくのが解りました。

スピーカーの角度は強くなり過ぎずといったところで、この先はお客様の好みで調整いただくということにしております。
ラックやボードなどの見直しも行いセッティング完了となりました。

その後は音楽談義となり、最近お気に入りの音源を聞かせてもらったり充実したセッティングとなりました。KOKIAという女性VOCALですが、透明感と浸透力を兼ねそろえており聞き入ってしまいました。こうやって新しいアーティストを知ることができるのも本当に有意義です。

K.K様

この度は誠にありがとうございました
この数か月間は本当格闘だったと思います。本当にご協力ありがとうございました。
この先はエージングをしながら音楽を楽しむ時間を過ごしていただきたいと思います。
ライブにも頻繁に行かれているということで、そちらの方も充実しているということでうれしい限りです。「NO MUSIC NO LIFE」ですね。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

2019年4月1日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

K.K様 使用システム

IMG_9914.jpgIMG_9916

IMG_9920IMG_9924

IMG_9922.jpgIMG_9926

IMG_9925.jpgIMG_9929.jpg

NETOWORK TRANSPORT ESOTERIC N-03T

CD TRANSPORT D/D CONVERTER CHORD BLU MK2

D/A CONVERTER     CHORD  DAVE

MUSIC SERVER      FIDATA  HFAS1-S10

PREMAIN AMPLIFIER   ACCUPHASE E-650

SPEAKER  B&W 803D3 ピアノブラック

AC CABLE JORUMA DESIGN AC LANDA RHTIGLON TCA

LINE CABLE JORMA DESIGN UNITY

LAN CABLE CHORD COMPANY SARUM

CLEAN電源 ISTEK TITANSIGMAS

AUDIO RACK       QUADRASPIRE Q4D-VENT

K.K様 ありがとうございました。

***************************
旧訪問記はこちら