DSF2019 4F -超級再生システムで音楽を聴こう!-

超級logo

MPS-5が進化しフラッグシステムを発表したPlayBack Degins。Dreamシリーズとして登場してきた彼らの実力とは?そして、ESOTERICがいよいよ集積回路を搭載したモデルを発表、さらに、世界に誇るピックアップメカVDRSが「VDRS ATLAS」として新設計されました。4Fはデータ再生に力を入れていますが、ディスク再生に関してもこれまで同様にご紹介していきたいと思っています。

日時:2019年3月10日(日) 16:00~17:30
場所:4F 試聴室
参加人数:16名(ご予約優先)
<使用製品>
Playback Designs MPT-8 ¥3,000,000
Playback Designs MPD-8 ¥2,500,000
ESOTERIC Grandioso P1x ¥3,500,000 (出品予定)
ESOTERIC Grandioso D1x ¥3,500,000 (出品予定)

それぞれのDACで聴くハイレゾ音源、4F担当がおすすめするSACD/CD等を楽しむ音楽イベントです。新旧比較のようなことは行いませんが、4Fの試聴室で注目の二大ハイエンドシステムの音を楽しんでみませんか?

<その他の使用製品>
アンプ:検討中
スピーカー:B&W 800D3


<お申込み方法>

■メールでのお申込みの場合■
担当 島 :shima@dynamicaudio.co.jp
担当 天野:amano@dynamicaudio.co.jp
・下記の文章をメール表題に添付してお送り下さい。
「超級再生システムで音楽を聴こう!参加希望」

・メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数(一組二名様まで)

■電話でのお申込みの場合■
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。