お客様訪問記 Vol.101 埼玉県Y.H様宅

title_island

head_ojama

ピュアオーディオとシアターの融合

本日は埼玉県在住のY.H様宅へ「ちょっとおじゃまします。」

IMG_8904.jpg

Y.H様とのお付き合いは2017年12月16日になります。その時にはSonus faberのスピーカーをご使用中とのことで、Franco SerblinのAccordoに興味があるということでご夫婦でご来店されました。まだお若いお客様で楽しそうに試聴されていたのが非常に印象的でした。その時は少し考えさせていただきたいということで一度お店を後にしたのですが、1時間ほどでお戻りになりご購入いただきました。1年前のことですのでまだ印象に残っております。数日後LabratoriumのYTERのスピーカーケーブルも追加でご注文をいただいております。

納品は私と代理店の方でお伺いをさせていただき、セッティングをさせていただきました。
その時のアンプはMcintoshのプリメインアンプのMA6700になっております。データ再生がメインで当時はOPPOのD/A CONVERTERをご使用しての再生だったと記憶しております。

それから電源の強化ということでRGPC400PROの追加。そしてD/A CONVERTERのグレードアップということでCHORDのDAVEをご購入いただきました。

それからIO DATAのSoundgenicからFIDATAのS10(SSD)へのグレードアップ。それから電源ケーブルの強化。そして2018年9月にCHORD BLUmk2の追加となっております。

11月末にMcintoshのアンプのグレードアップということで、店頭にMcintoshをご用意して、プリメインアンプとのセパレートの比較、そしてプリアンプのC47とC52の比較を行い、C52とMC301の組み合わせでご注文をいただきました。

納品はそれから数日後の夕方にお伺いをさせていただきました。セッティングしやすいように準備をしてお待ちいただいておりまして、スムースにセッティングができました。お客様の方が非常に慣れており、かなりアシストしていただきました。

Mcintoshはトリガー端子を使い、AVアンプとの連動や、パワーアンプとの連動、そしてMcintosh側の設定も行っております。こちらもお客様の方が慣れておりましたので、スムースにセッティングが完了しました。

アンプのグレードアップで音に余裕が出て、またクオリティアップがかなりアップし、非常に喜んでいただきました。

AccordoとMcintoshの組み合わせは暖かみと深みを感じることができ、デザイン的にも非常におしゃれにまとまっております。今回のパワーアンプは重量が31kgとハンドリングしやすいというのも要因となっておりますが、ラックにも非常に良くマッチしておりました。

Y.H様

この度は誠に有難うございます。

あっという間の1年ですね。Accordo、CHORD、そしてMcintoshまで本当に有難うございます。
奥様とご一緒に楽しまれているのが本当に素敵です。映画、そして音楽を引き続きお楽しみいただければ幸いです。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2018年12月8日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

Y.H様 使用システム

IMG_8886

IMG_8888

DAVE用はEVAのオーディオボード、BLUmk2はイルンゴのTAP45

DUAL BNC CABLE及びUSB CABLEはWIREWORLDのPlatinum

IMG_8890.jpg

YH様181208.jpg

スパイク受けはアンダンテラルゴのSM-7A

IMG_8891.jpg

CD PLAYER&UP SAMPLER  CHORD BLUmk2

D/A CONVERTER CHORD DAVE

MUSIC SERVER IO DATA HFAS1-S10

PRE AMPLIFIER MCINTOSH C52

POWER AMPLIFIER MCINTOSH MC301

SPEAKER Franco Serblin Accordo

SP CABLE Lanoratorium YTER

CABLE WIREWORLD等

電源 RGPC 400PRO等

AUDIO RACK Bassosontinuo (現在輸入中止)

AV関係は割愛させていただきます。

Y.H様 ありがとうございました。

***************************

旧訪問記はこちら