天ノ視点 -夜までJORMA DESIGN-

皆様こんにちは。
全国各地で、オーディオ関連のイベントが行われていますね。東京では、一年に一回の最も大きなイベント「インターナショナルオーディオショウ」が今年も有楽町の国際フォーラムで行われます。

それにあわせて、4Fでは老舗輸入商社のCSフィールドを重点的に展示致します。
この企画はここ数年、毎年行っているものですが、4Fに常設しているエレクトロ・コンパニエを始め、4Fおすすめのケーブルメーカー「JORMA DESIGN」も多く取り揃えて、皆様にその音色を楽しんで頂きたいと思います。

<シーエスフィールド・オーディオショウ>
CS FIELD ASSOCIATES
11月17日(土)・18日(日) 5555 4F H.A.L.3
ゲスト:CSフィールド 担当者 今井氏
この二日間は輸入元より担当者に常駐して頂き、CSフィールドが扱っている製品に関してご紹介・ご説明を頂きます。ご質問等ある方は是非この機会に!

<夜までJORMA DESIGN>

開催日時:17日(土) 17:00~18:30
開催場所:5555 4F H.A.L.3 試聴室
募集人数:10名程度

ご参加希望の方はこちらから

スウェーデンでハイエンドケーブルを作り続けるヨルマ・デザイン。ラインケーブル、スピーカーケーブルはもちろん、電源ケーブルやデジタルケーブルまで幅広くラインナップしているメーカーです。今回は新製品として注目のフォノ・ケーブルを楽しんで頂く共に、通常4Fでは、なかなか扱わない、最上級機STATEMENTの魅力等を感じ取って頂ければと思います。

一時間半、ヨルマ・デザインのケーブルにのみスポットをあてたこの企画。今回は沢山の方に…というよりも、じっくり楽しんで頂くために10名程度の募集とさせて頂きます。ヨルマの音をじっくり聴いたことが無い方も、ヨルマのファンの方も、是非ご参加下さい。

天野の注目はやはりこちら↓↓↓
JORMA PHONO II
JORMA PHONO (ヨルマ・フォノ) 1.2m ¥450,000(別)
「これまでヨルマ・デザインにフォノケーブルが存在しなかったのが不思議なくらいである」この文章は、輸入元CSフィールドのヨルマ・フォノ設計意図の冒頭部分です。確かに、ヨルマのケーブルはどの製品でも、色気があり、それでいて自然で、極上の調味料です。多く存在するケーブルメーカーの中で、特に「音楽を聴かせる」という事において特筆的な存在です。昨今のレコード需要の高まりに合わせてという事だと思いますが、これまでにヨルマのラインナップにフォノケーブルがあっても良いのになぁと思ったのは確かな事です。現在はSTATEMENTクラスの線材を使用した高級ケーブルのみですが、今後、下位モデルの登場も個人的には期待したいところです。

ではでは、皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555