現品-EINSTEIN The Phonoamp-

現品 EINSTEIN The Phonoamp 定価¥2,000,000(別)
→現品価格¥1,000,000(別)
<備考>
保証:新品同様 付属品完備 ※本体天板部に使用キズあり

■完全なシールドと機械的振動の完全遮断
ダブル・ファラデーケージによる完全なシールド構造により外来ノイズを完全にシャットアウト。また、各フォノ回路はサブシャーシに載せてアイソレートすることによりフォノ回路への機械的な振動を完全遮断。MCカートリッジからの微小信号を完全に保護しています。

■ピュアアナログ・ディスクリート方式RIAA回路
チャンネルあたり24個のトランジスタによるディスクリートは電源部まで含めてデュアル・モノラル構成を採用・きわめてすぐれたチャンネルセパレーションを実現しています。しかも、ピン差し替え方式のロードインピーダンス設定により、信号経路上にいかなるスイッチも存在させない徹底した回路設計。また、熱による回路特性の荒月を防ぐ為に、サーマルカップリング構造を採用。熱によるばらつきを防ぎ、ノイズと信号不安定化を防止しています。

■電源部
強力かつハイスピードな電源供給を可能にする独立電源ユニットはメイン電源電圧の外的な状態に左右されず安定的な動作を保証するデカップリング電源回路を採用。

■Specifications
入出力端子: 各1系統(RCA)
ゲイン:   70dB
S/N:     >83dB
THD:   <0.08%
出力インピーダインス:50Ω
出力電圧:  5V
負荷インピーダンス:ピン差し替え式
本体寸法:  W265×D370×H160 6kg (電源同サイズ)

<天野インプレッション>
EINSTEINはドイツのハイエンドメーカーです。真空管を用いたアンプが有名で、4Fでは、Accordo 等の雰囲気を大切にしたいスピーカー等とよく組み合わせて皆様にご紹介しておりました。今回、現品でご紹介する製品は管球式ではありませんが、EINSTEINのフォノイコとしては最もハイグレードの製品です。
特長は上記にもありますが、まず、贅沢な本体と同等サイズの別筐体電源部。EINSTEINが持つアナログ感のあるサウンドを余すことなく再生します。音に厚みや深みがあり、トランジスタでありながら、まるで真空管のフォノイコを聴いているようなゆったりした質感を感じる事が出来ます。特殊な回路などは使わず、シンプルな回路が採用されているという事で、とても素直で色々なカートリッジと合わせやすい仕様ではないでしょうか。ただ、EINSTEINの他のフォノイコでも採用されていましたが、負荷インピーダンスの切り替えを付属のピンを差し込んで行います。

Dynamicaudio 5555 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

広告