お客様訪問記 Vol.94 都内在住 K.K様

title_island

深みのあるリアルサウンド

94回目は都内在住のK.K様宅へ

ちょっとおじゃまします。

IMG_7879

K.K様とは今年の7月にお付き合いが始まりました。データ再生に興味をお持ちということでその為のD/Aコンバーターを検討したいということでご相談を受けました。
店頭にてCHORDのDAVE、その他プレーヤーに内蔵のD/A CONVERTERを使用し比較試聴をしていただき、最終的にはDAVEをお選びいただきました。
その時には既にFOCAL、ACCUPHASEをお持ちということで、店頭ではそれに近い状態でご試聴いただいております。それから数週間後には今大人気のESOTERICのN-03Tのご注文をいただきました。

購入直後はまだ設置場所が定まらないということもありましたが、設置場所も確定し、追加でラックのご注文もいただき、8月13日にセッティングにお伺いをさせていただきました。

いつものようにマスキングテープをはり、部屋のセンターへラックの位置決め。スピーカーのスパイク設置と位置決め。FOCAL SOPRA1は付属としてバスレフポートをふさぐスポンジが付属されております。当初は低域の量感が出過ぎるということで塞いでおりましたが、最終的には外すことができました。その方がストレスのない自然なサウンドになりました。
電源の取り方もいくつか試してみましたが、今回全て電源タップからとることで落ち着きました。

完全にオーディオだけの部屋ですので、セッティングの自由度もあり、奥行感も出すことができ、スピーカーの存在も目立たずに、リアリティのあるサウンドに仕上がったのではないかと思います。

今回のシステムにはCD再生機がございませんので、USBメモリーにて曲を持参し調整をさせていただきました。

さてK.K様宅にお伺いさせていただいたのはセッティングもさることながら、ヴォリュームの問題になります。マンションにお住まいですが、隣のリビングにオーディオの音が漏れてしまうことでご相談を受けておりました。私も隣の部屋で聞かせていただきましたが、低域の問題ではなく全体的に壁が響いてしまっているようです。良い音ですとついついヴォリュームを出してしまいます。結局はセッティングでは難しく、どれぐらいのヴォリュームだと問題ないかを一緒に検証させていただきました。もちろん曲によってヴォリュームが違いますので、感覚的なところになります。私も色々と勉強をさせていただきました。

さてこの先ですが、電源関連の強化をされたいということでしたが、まずはある程度のエージング後になるかと思います。

まずはしっかりとした素材がございますので、今後このサウンドがどうなっていくか私も楽しみです。

IMG_7882

IMG_7885.jpgIMG_7886.jpg

IMG_7887IMG_7888.jpg

K.K様

この度は誠に有難うございました。

今回ラックの組み立てまで行って出迎えていただき重ねて御礼を申し上げます。

部屋の問題は解決といたらずお役に立てず申し訳ございませんでした。

今後はヴォリュームをさほど上げずとも、良いサウンドになるように仕上げていければと考えております。

今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願いいたします。

2018年8月24日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

K.K様 使用システム

NETOWORK TRANSPORT ESOTERIC N-03T

D/A CONVERTER     CHORD  DAVE

MUSIC SERVER      FIDATA  HFAS1-S10

PREMAIN AMPLIFIER   ACCUPHASE E-650

AUDIO RACK       QUADRASPIRE Q4D-VENT

K.K様 ありがとうございました。

広告