2F 4F合同開催「ESOTERIC試聴会」4Fの部

2f4fesoteric.jpg

6/2(土)
第1部(2F) 13時〜14時30分 5555 2Fにて 

ESOTERIC Network Audio Transport N-03TD-02XESOTERIC Network Audio Player N-01

ESOTERIC C-02X ¥1,500,000 プリアンプ
ESOTERIC GRANDIOSO S1 ¥2,000,000 ステレオパワーアンプ

ESOTERIC C-02X Stereo Linestage PreamplifierESOTERIC Grandioso M1 Mono Block Amplifier

B&W 800D3 ¥4,500,000 スピーカー


<試聴会内容>
4Fの試聴会では、EOTERICの「デジタル」の部分に注目してご紹介したいと思います。2010年に登場してから、モデルチェンジを重ね、ついにXsとなった一体型SACD/CDプレーヤーのK-01Xsとネットワーク再生製品を使用してESOTERICの根底とも言える「デジタル」について深堀をします。

<プログラム1 新製品K-01Xsのご紹介>
3月に発売した新製品のK-01Xsの魅力を語っていただきます。
CD再生とUSB入力を使用したRippingしたデータ再生の違いをご体験いただきます。CD再生とデータ再生の違いを感じてください。また同一タイトルのハイレゾ音源もお楽しみいただきます。CD/SACDを聴くことにより、ディスクメディアとデータ/ファイル再生、それぞれの良さ・魅力を楽しんで頂きます。

<プログラム2 K-01Xs VS N-01 VS D-02X>
K-01XsのUSB入力、ネットワークプレーヤーN-01、D-02XのUSB入力のデータ再生比較を行います。それぞれが持つD/Aコンバーターのクオリティーと違いを感じてください。またこのプログラムでネットワークプレーヤーとUSB DACのそれぞれの特徴をご説明いたします。

<プログラム3 N-03T+D-02X  VS N-01>
先行して発売となったネットワークプレーヤーのN-01と、セパレートタイプとして2月に発売したネットワークトランスポートのN-03TをD-02Xを合わせてご試聴頂きます。一体型とセパレート型の違いを体感頂きます。

<プログラム4 ミュージック・サーバー+D-02X>
ネットワークトランスポート機能を有するミュージック・サーバーを用いて、D-02XのDAコンバーターとしてもポテンシャルを楽しんで頂きます。世界でも有数のプレーヤーメーカーであるエソテリックが持つデジタル・アナログ変換の技術とはいかなるものか。説明を交えてお楽しみください。

<プログラム5 ミュージック・サーバー+N-03T+D-02X>
そしてミュージック・サーバーの登場により、ネットワーク・トランスポートの必要性が薄れた今、なぜN-03Tが登場し、人気を博しているのか。ハイエンドオーディオとしての面白さを改めて感じて頂く実演です。

<おまけ 今後のデジタルプレーヤーに対して>
オーディオ評論家の小原氏、オーディオメーカーのESOTERIC町田氏、そして、オーディオ販売店の島と、オーディオに関わりながらも、違った形で日々オーディオに接している三者による対談です。今後、デジタルプレーヤーはどうなっていくのか、どのようなものが求められているのか…等、今後のデジタルプレーヤーに関して意見交換をしていきたいと思います。


<お申込みはこちらまで>
■メールでのお申込みの場合■
担当 島 :shima@dynamicaudio.co.jp
担当 天野:amano@dynamicaudio.co.jp
メールにご希望される試聴会をコピーしてください
「ESOTERIC試聴会 2F 参加希望」
「ESOTERIC試聴会 4F 参加希望」
「ESOTERIC試聴会 2F・4F 参加希望」
メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数(一組二名様まで)

■電話でのお申込みの場合■
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

広告