お客様訪問記 Vol.89 都内在住 D.J様

IMG_6973

title_island

新たな出会い

89回目は都内在住のD.J様宅へ

ちょっとおじゃまします。

D.J様との出会いは2005年冬に遡ります。

当時人気であったOrpheusのパワーアンプをご購入いただいたところからお付き合いが始まりました。

翌年の2006年12月にラックスマンのフラッグシップモデルのC1000Fをご購入いただきました。12月30日に納品にお伺いして、その年の納品納めをさせていただいたのを今でも覚えております。

引っ越し等を繰り返して、2013年に今のお住まいになり、OrpheusのパワーアンプからラックスマンのM-800Aに買い替えとなりました。
この時期にラックスマンはM-900uの新製品が発表しましたが、逆に旧製品の方がお好みということで完了寸前でご注文いただき、納品をさせていただきました。

それから、ユニバーサルプレーヤー、電源等を追加いただきました。

今年に入り弊社のSpring Festival スピーカー徹底試聴会にご参加いただきました。

そこで色々なスピーカーをご試聴いただきました。
D.J様も新しい発見があったということで、後日いくつか試聴をしていただき、最終的にSonus faber Venere Signatureをご購入いただき、ゴールデンウィーク明けに納品をさせていただきました。

IMG_6964

何度かお伺いをさせていただいておりましたが、レイアウトを大幅に変更し、スピーカーの到着を待っていただいておりました。

二部屋を一部屋にして、スピーカーを思い切り前に出せるようにしており、作業も部屋の中で出来るようになっておりました。

従来使用しておりましたB&WのSignatue805を後ろにずらして、TAOCのオーディオボードにVenere Signatureをセットしました。

まずは基本でもあるオーディオボードのセンターにスピーカーの配置、そして部屋の横幅を測り、前後もしっかり調整させていただきました。こういった時にはマスキングテープがあると非常に便利です。

それからいつものチェックディスクを使い、スピーカーの幅、前後、そして角度を調整させていただき、納品及びセッティングを完了させていただきました。

なかなかこれだけ贅沢なお部屋の使い方はなく、羨ましく感じてしまいます。

D.J様もお店の試聴室をイメージしたセッティングとおっしゃってくださいましたが、そのセッティング理論のこともお話させていただきました。

H.A.L.3の試聴室のセッティングも10年以上前になりますが、あるブランドのセッティング理論に基づいてセッティングをしており、そこからルームチューニングを繰り返し、今に至っております。

約2時間半のセッティングでしたが、非常に楽しいセッティングになりました。

D.J様

この度は誠に有難うございました。

お付き合いを始めて10年以上経過したことに時の流れの早さを感じます。
一番の思い出はやはりラックスマンのC1000Fの納品ですね。
あの年末のことは今でも思い出します。

さて今回納品にお伺いした時に驚いたのが、レイアウトががらっと変わっていたことです。予想もしておりませんでしたが、非常にスムースに納品させていただくことができました。

白のVenere Signatureは初めての納品で、清潔感があり、お部屋にマッチしており、私もうれしく感じました。

今までブックシェルフでしたので、トールボーイの魅力、そしてSonus faberのサウンドをお楽しみいただければと思います。

今後とも何卒よろしくお願いします。

2018年5月20日 DYNAMIC AUDIO H.A.L.3 島 健悟

IMG_6969

IMG_6965

 

D.J様 使用システム

CD/SACD PLAYER & D/A CONVERTER LINDEMANN 820S

UNIVERSAL PLAYER Cambridge Audio AZUR 752BD

PRE AMPLIFIER LUXMAN C1000F

POWER AMPLIFIER LUXMAN M800A

SPEAKER Sonus faber Venere Signature

B&W Signature805

電源  PS AUDIO PD4.7、RGPC400PRO

AUDIO RACK MUSICTOOLS、ATACAMA

CABLE  Kimberなど各種

D.J様 ありがとうございました。

広告