ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5

ANAFES logo

開催日:4月28日(土曜日)
開催時:13時~17時30分 3部制
定員数:18名 (各プログラム)

先日行ったダイナミックオーディオ春の祭典「Dynamicaudio Spring Festival 2018」の4FプログラムとしてVol,4を行ったばかりですが、まだまだご紹介し足りません!!ということで、ゴールデンウィーク初日、第五回目のANALOG FESTIVALを行います。今回のアナフェスはアームとアクセサリーです。


Program1
「アームの真髄を知る」 13:00~14:15
インストラクター(株)ノア 牧野氏

レコードプレーヤーのセッティングの大半を占めるのがトーンアーム部になります。このセッティングがレコードシステムの音色を左右すると言っても過言ではありません。今回最初のご紹介はトーンアームのセッティングツールとして発表されているacoustical systems SMARTractorを使用致し、実際にセッティングを行いながらトーンアームのセッティングのコツとトーンアームの知っておいてほしい基礎知識をご紹介致します。

また、特殊かつ特徴的なトーンアームを二機種ご用意して、音色の違いを楽しみながら、メーカーによるトーンアームに対する考え方等をご紹介致します。

<使用製品>
アナログプレーヤー DR. FEICKERT ANALOGUE Blackbird 2 ¥940,000
トーンアーム acoustical systems AQUILAR ¥950,000
トーンアーム KLAUDIO ARM-MP10 ¥1,250,000
カートリッジ Jan Allaerts MC1 Boron Mk II ¥560,000(税別)

プログラム1では、上記製品の正規輸入元である(株)ノアより担当の牧野氏にご来場頂き、それぞれのご紹介をして頂きます。レコードプレーヤーには1999年に創業、日本では約6年前から輸入が始まったブランドのDR. FEICKERT ANALOGUE(ドクトル・ファイキャルト・アナログ)よりBlackbird 2をご用意。カートリッジには輸入が再開された人気ハイエンドカートリッジのJan Allaerts MC1 Boron Mk IIを使用致します。
Blackbird 2AQUILAR アクイラ Silver matt
kluadio「Jan Allaerts MC1 Boron Mk II」の画像検索結果

Program2
「リード線の重要性を知る」 14:30~15:45
インストラクター ズートコミュニケーション 万木氏
ゲスト KS-REMASTA 柄沢氏

プログラム2では、4Fおすすめのアナログメーカー「ANALOG RELAX」よりカートリッジとリード線のご紹介をさせて頂きます。ANALOG RELAXはアナログ関連メーカーとして数年前に創業された新興メーカーです。代表の万木氏はZOOT COMMUNICATIONという会社を立ち上げ、皆様のアナログライフのサポート等を主としていますが、アナログ関連メーカー「ANALOG RELAX」として今回ご紹介しますカートリッジやリード線を発売しています。

<使用製品>
ANALOG RELAX
KOI-OTO Stanndard ¥170,000(税別)
KOI-OTO Advanced  ¥250,000(税別)
KOI-OTO Silver   ¥270,000(税別)

KOI-OTO=濃い音≒恋音
まずは、今、話題のカートリッジ「KOI-OTO」を三機種ご用意して、皆様にこのカートリッジの音色を楽しんで頂きます。「中域に重点を置いた濃い音」を基本理念として、線材やボディ素材に異なったものを使用し、皆様のニーズに合わせてご紹介致します。

ginjo lead「吟醸リード」KS-REMASTA 各種
もともとアナログの世界では、リード線による音色の変化はあると言われてきましたが、実際にリード線を選んで使用されている方はそれほど、多くないように感じます。4Fでは、昨年からリード線専門メーカーのKS-REMEMASTAの商品を置きご紹介をしています。今回の吟醸リードは、このKS-REMEMASTAを元に商品が開発されているということから、今回は同時にご紹介をさせて頂きます。
Jazz_AD_AR-LW-JA1_productPianoTrio_ST_AR-LW-PTS1_product

Program3
「アナログアクセサリー&クリーナー」 16:00 ~17:30

「レコードクリーナー」
arte  RC-KIT \29,000(別)
VPI  HW-16.5 ¥128,000(別)
Hannl Limited B Autom Eco 24V ¥580,000(別)
KLAUDIO CLN-LP200 ¥700,000(別)

Hannl Limited B Autom-1「CLN-LP200」の画像検索結果「HW-16.5」の画像検索結果レコードクリーニングアクセサリー

今回は、ハイエンドレコードクリーナーと言えば!というメーカー二機種に加えて手動クリーナーのRC-KITと名器HW-16.5を改めてご紹介致します。arteのRC-KITは完全な手動製品ですが、ありそうでなかった製品で、価格的にもおすすめがしやすいものです。VPIのHW-16.5はハイエンドレコードクリーナーの走りのような製品で、多くのお客様が使用されています。それぞれの個性を合わせてご紹介させて頂きます。

「揃えておきたいアナログ必須アイテム!」
これからレコードを始められる方、すでに楽しまれている方、これは持っておいた方がいい!というものをご紹介致します。
それぞれの製品と使い方をご紹介致します。
Analog Relax 除電ブラシ ¥5,800(別)
S.S.LABORATORILES STYLUS FINE Mk2 ¥6,000(別)
FLUX HIFI SONIC ¥25,000(別)
ortofon DS-1 ¥10,000(別)

DSCF4174「S.S.LABORATORIES STYLUS FINE Mk2」の画像検索結果sonic

「4F担当のアナログ工具箱の中身」
IMG_0994
4Fが普段使っているアナログ用の工具箱の中身をご紹介致します…と言ってもそれほどたいそれたものではありませんが、これが無いと私はアナログのセッティングが出来ません!4Fが普段どのような工具を使ってアナログのセッティングを行っているか、皆様に「商売道具」をご紹介致します。

以上が今回のANALOG FESTIVALの内容です。
アナログは製品も大切ですが、それらを生かすことが出来るか、ちゃんと調整が出来ているかでも音質がかなり変わります。それもアナログの醍醐味ですよね。


↓↓↓ご予約はこちらまで↓↓↓

<メールでのお申込み>
■メール題名に
「ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5」
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数(一組二名様まで)
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

広告