ACCORDO & LUXMAN LX380

 

img_6394.jpgimg_6390.jpg

 

本日はお客様宅にLUXMANのLX-380の納品にお伺いしました。

なんとも良い天気で渋滞もなく、良い納品日よりでした。

さて今回納品させていただいたお客様ですが、昨年先行してFRANCO SELBRIN ACCORDOをご購入いただいておりました。

それから数か月後アンプのグレードアップをしたいということでご相談され、店頭でLUXMANのトランジスタ VS 真空管 を比較し、かなり悩まれた様子でしたが、真空管のLX-380をお選びいただいたという経緯になります。

トランジスタにはトランジスタの魅力もありますが、このスピーカーACCORDOには真空管サウンドも非常に会います。音楽性というところかと思います。

今回お客様のところですと、ラック、床、スピーカーと調和がしっかりとれ、見た目的にも非常に美しく、持つ喜びというのも大切だということも感じました。

同一メーカーですので、トランジスタと真空管のサウンドに差をつけておりますが、実際あるところの真空管アンプよりも、LUXMANのトランジスタアンプの方が真空管っぽいサウンドに感じる時もあります。

真空管だからこういった音!!というよりも、やはりメーカーのキャラクターになってくると思います。

しかしこの懐かしいデザインは心惹かれるところがあります。

Dynamic Audio 島 健悟

広告