DSF 2018 4F プログラム3 「音楽あってこそのオーディオ」

DSF2018 4F プログラム3 「音楽あってこそのオーディオ」
onngaku logo
開催日:3月10日(土曜日)
開催時:16時00分~18時00分(延長あり)
定員数:18名
会場 :4F 試聴室
ゲスト:麻倉 怜士 氏(オーディオ評論家
井筒 香奈江 さん(ミュージシャン)
協力:(株)D&Mホールディングス / エソテリック(株) / ハイレスミュージック(株) / (株)ステラ


<プレゼンター 4F担当 島より>
音楽は作り手と聴き手が交わることで、信じられない無限のパワーが生まれると思います。
作り手は作詞家、作曲家、演奏家、そしてそこには音作りの為のエンジニアが存在します。その作品を最終的に仕上げるのは皆様がお持ちのオーディオシステムです。ラジカセでは感じえない音楽の魂。そして生とはまた違った楽しみ方。これがオーディオの面白さであり、その追求を日々行っているのがオーディオメーカーであり、設計者だと思います。
音が良くなるということは、ある意味曖昧なところもありますが、音楽に対する感動が増え、そして愛情が出てくるということに間違いはありません。それは作り手もきっと同じことではないかと思います。

こちらのプログラムでは日頃、私たちはオーディオ機器を主役に皆様にご提案をさせていただいておりますが、主役を「音楽」にして皆様に楽しんでもらえればと思っております。

今回のスペシャルゲスト一人目は、オーディオ評論家の麻倉怜士氏をお迎え致します。
先日オーディオ評論家の潮 晴男氏と設立した高音質音源専門レーベル「Ultra Art Record(ウルトラアートレコード)」より第一弾が発売されました。
http://ultra-art.jp/
オーディオ評論家でもありますが、今回は音楽評論家、そしてサウンドプロデューサーという立場でお招きいたします。
音楽全般に精通している麻倉氏には自社レーベルのお話、そしてお勧めソフトも含めて、音楽の聴き方、楽しみ方もお話しいただければと思っております。

また二人目のスペシャルゲストとして、ミュージシャンの井筒香奈江さんにもご参加いただきます。
http://kanae-5.com/
5月中旬にはニューアルバムの発売も予定されております。
今までのアルバムを振り返りながら、ニューアルバムに対する思い入れもお聞かせ頂きます。その他SACDにこだわるESOTERIC、最新のフォーマットMQAなどのお話もさせていただきます。

オーディオから少し離れて音楽の面白さを感じ取っていただければと思います。


<イベント内容>
・麻倉 怜士氏による新レーベルのご紹介
・井筒 香奈江さんニューアルバムのご紹介とトークセッション
・協力メーカーによる一押し音源のご紹介
・麻倉 怜士氏とH.A.L.3島との音楽にまつわるトークセッション

<使用システム>
TechDAS  AIR FORCEIII  アナログシステム  ¥1,800,000(税別)
Air Force Ⅲ

EINSTEIN The Phonoamp  フォノイコライザー ¥2,000,000(税別)

IO DATA HFAS1-XS20 ミュージックサーバー ¥648,000(税別)
XS20

Meridian ULTRA DAC   D/A CONVERTER    ¥2,500,000(税別)

ultradac

Meridian 808v6     CD PLAYER   ¥1,750,000(税別)

ESOTERIC K-01XS     CD/SACD PLAYER  ¥1,600,000(税別)
ESOTERIC K-01Xs Super Audio CD/CD Player

ESOTERIC Grandioso C1 プリアンプ  ¥2,800,000(税別)
ESOTERIC Grandioso C1 Mono Block Amplifier

ESOTERIC Grandioso M1 パワーアンプ ¥3,200,000(税別)
ESOTERIC Grandioso M1 Mono Block Amplifier

B&W    800D3     スピーカー  ¥4,500,000(税別)
800 D3


↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に
「音楽あってこそのオーディオ」
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで