ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.4

ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol.4
– Spring Festival 2018 4F EVENT –

開催日:3月11日(日曜日)
開催時:16:00~18:00
定員数:25名 (予約者優先)

今回で4回目となる、ANALOG FEDTIVAL。
4Fはデータ再生・ファイル再生に関して積極的にご紹介をしていますが、アナログに関しても常に関心をもっていて、新製品等を展示しています。

今回のアナログフェスティバルでは、世界的にも有名な二社「ortofon」と「SME」にスポットをあてて、皆様にご紹介をしたいと思います。


Program1. ortofon 16:00~17:00

「Ortofon logo」の画像検索結果

まずはこちら、デンマークのアナログメーカー「ortofon」です。
名器SPUを始め、数々の名カートリッジを輩出している老舗ブランドです。今回の試聴会では、フラッグシップモデルのMC AnnaやSPU Synergyの試聴を予定しています。また、トーンアームもダイナミックバランス型のRSシリーズ、スタティックバランス型のASシリーズもご用意して、それぞれの特長をご説明いたします。日本の総輸入元オルトフォンジャパンより、おすすめのアナログ盤をお借りして、アナログの音楽を楽しんで頂きます。

※使用製品に関しては、現在検討中です。


Program2. SME 17:00~18:00
SMElogo

第二部ではSMEをご紹介致します。
イギリスの模型制作会社として創業され、社長のAlastair Robertson-Aikman (アラステア・ロバートソン・エイクマン)が趣味で製作したトーンアームがマニアの目に留まり、製品化したことからSMEオーディオの歴史は始まりました。トーンアームメーカーとして老舗中の老舗で、日本のみならず、世界中にファンがいるSME。現行のSMEの面白さ、魅力はどのようなものか。スタティックバランス型のM2。ダイナミックバランス型のSERIESⅤ。そして、現在日本ではSMEのプレーヤーも扱っていて、その音色も楽しんで頂きたいと思います。
Vmodel30mk2
※使用製品に関しては、現在検討中です。


現在、アナログを楽しんでいらっしゃる方も、これからアナログを楽しまれる方も楽しんで頂ける内容を検討しています。ご興味ある方は是非、ご参加下さい。

↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に「ANALOG FESTIVAL Vol,4参加希望」を貼り付け下さい。
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

広告