オリジナルメンバー〜MR.BIG〜

IMG_5297
私の好きなバンドでMR BIGというのがおります。日本では有名なロックバンドでもあり、ギターのポール・ギルバートはギタリストの中でも有名であり、ベーシストのビリー・シーンもベーシストであれば誰もが知る超絶ベーシストです。ボーカールは甘いマスクのエリック・マーティン。日本人の曲のカバーアルバムを出すほどです。そしてドラムは温厚で優しそうな笑顔のパット・トーピー。そのドラマーのパットが先日パーキンソン病の合併症で他界してしまいました。
パーキンソン病になった後でもメンバーの一員として来日し、メインはサポートのドラマーが叩いておりますが、パーカッションをやったり、時には歌を歌ったりし、会場にはパットへの声援が響いておりました。その姿をメンバーも暖かく見守っておりました。
昨年9月の日本武道館のライブではアニメ―ションにして、パッドのドラマーとしての生い立ちが語られました。
メンバーからも、そして日本のファンに本当に愛されていたんだと思います。

海外のロックバンドは時期によってはギタリストが変わったり、メンバーの交代は珍しくないと思います。もちろんこのMR.BIGもギターリストがリッチー・コッツェンの時代もあり、また2002年に一度解散をし、2009年にオリジナルメンバーで復活した形となります。
やはりこのオリジナルメンバーが私のMR.BIGであることを確信しました。

ロックを好きなお客様とお話する時は「あのアルバムはのギターは?」「あのバンド今ギター誰?」という話題になるのも面白いですが、オリジナルメンバーというのはほっとします。

今回はパットの追悼として記事を書かせていただきました。

ご冥福をお祈りいたします。

私のコレクションのひとつです。

IMG_6248

Dynamic audio 島 健悟

広告